2011/02/10

jQuery Mobile のアルファ3がリリース

Android、iPhone、Blackberry のクロスプラットフォームに対応したフレームワークのjQuery mobile(jQueryモバイル)アルファ3が2月4日10時頃(米国東部時間)に発表されました。正式版1.0のリリースまで残り僅かです。当初はバグが600個以上ありましたが現在は大幅に改善されています。ではこのアルファ3では何が変わったのでしょうか?




  • jQuery モバイルの開発チームは 480ものコミット(開発)をしました。
  • 約150個のバグを修正
  • 240のユニットテストを作成(ほぼ全てのテストがほとんどのブラウザでパスされました)
  • jQuery mobileコアとナビゲーションプラグインをあらゆる方法で見直し改善をした。APIプラグイン同士の安定性も向上させた。
  • Firefox Mobile(フェネック),Opera  Mobile/Mini を含むAグレードブラウザへのサポートの強化とiOS、アンドロイド、BlackBerry 6、Palm WebOS、とほとんどのモダンデスクトップブラウザへのサポートをリファイン。
  • jQuery UI 日付選択プラグインをタッチ用のテーマに最適化(デフォルトには含まれていない)
  • 「fixed」ツールバーの修正
  • VoiceOver によるキーボードと一般的なアクセシビリティへのサポートの改善。
  • Windows Phone 7 と Nokia(現在は一部)へ Aグレードに近いサポートを獲得。
  • 多数の機能の実装の実現に努力をしている、例えば history.pushState (ハッシュなしのURLの為に)とスクロールのシミュレーションが挙げられる。 
  • その他、数えきれないほどの改善と最適化。
注)A-グレードとは ブラウザのサポートによる評価のことです。詳細は表をご覧ください

アルファ3は本当にパフォーマンスに関しては大幅に改善がされており、アルファ2とは全くの別モノといえるでしょう。バグなどの理由でアルファ2で勉強をためらっていた人はアルファ3から使い始めてみましょう。

jQueryモバイルのダウンロードリンクとドキュメント


CDNホスト JavaScript:
CDNホスト CSS:
コピペコード:
<link rel="stylesheet" href="http://code.jquery.com/mobile/1.0a3/jquery.mobile-1.0a3.min.css" />
<script src="http://code.jquery.com/jquery-1.5.min.js"></script>
<script src="http://code.jquery.com/mobile/1.0a3/jquery.mobile-1.0a3.min.js"></script>


まずは、上記の3行をコピペすればすぐにjQueryを利用してスマートフォンのウェブサイトの作成に着手することができます。ブログでも作成方法を紹介していきますので参考にしてみてください。

Bookmark and Share