2011/03/12

速報:Google Map のユーザーの40%がモバイルから利用

3月12日現在、米国のオースチンで開催されている「SXSW」(サウスバイ・サウスウェスト)で Google の 副社長 Marissa Mayer(マリッサ・メイヤー)が Google Map の ユーザーの40%はモバイルからであると発表しました。また、クリスマス時期には デスクトップを超えるユーザー数がモバイルから Google Map を利用したとのことです。これは、Google のアプリケーションとしては初めてのこととのことです。現在の Google Map のユーザー数は、1億5千万人にもなります。その40%がモバイルでアクセスとは凄いですね。

これが何を意味するかは、


モバイル時代の到来を本当に予測するものであり、これが Google を「モバイルファースト」により向かわせる理由の1つでもあります。現在では会長になってしまった Google のエリック・シュミット博士は、「モバイルファースト」を唱えております。


原文
http://techcrunch.com/2011/03/11/marissa-mayer-40-of-google-maps-usage-is-mobile-and-there-are-150-million-mobile-users/