2011/11/12

PrefixrがAPIでEspresso・Codaなどに対応

Prefixrは、CSS3のベンダープレフィックスをいい感じに追加してくれるサービスです。An Update on Nettuts Prefixr | Nettuts という記事を読み、Espresso、Codaなどに対応していることを知り、Espressoで試してみました。
PrefixrのAPIページを開くと、現在の対応アプリケーションが記載されています。Espresso、Code、Sublime Text 2などのエディタに対応しています。変わったところではAlfredにも対応しています。




Espressoのプラグイン(Sugar)をダウンロードして試してみました。
まずは、ベンダープレフィックスなしのスタイルを記載します。





『Action』メニューから「Prefixr」→「Update Section or Document」コマンドを実行すると一瞬で変換されます。






ベンダープリフィックスをいちいち追加するのは結構めんどうな作業です。いままではPrefixrのサイトでCSS3のベンダープレフィックスをいい感じに追加していましたが APIに対応したエディタを使用する人はプラグインを使用することで作業効率があがると思います。


Macを使っているユーザーならサービスメニューを使うことですべてのエディタで使用することもできますので、つかってみたらいかがでしょうか?ただし、DreamWeaverではサービスメニューを使うことができないみたいですが。。。