2011/07/29

最大60%も高速化する「Google Page Speed Service」が登場

Google は 7月28日(米国時間)に「Page Speed Service」を発表しました。このサービスはGoogleがあなたのウェブサイトを高速化して配信してくれるというものです。このサービスを利用すると、CSSやJSの最適化などについて面倒な作業をすることは必要なくなります。

最大60%のスピードアップも
このサービスを利用すると、Google は最大60%以上高速化されることを謳っています。
下記のようなサンプルギャラリーが用意されているので、実際にどのくらい高速化されているのかを確認してみよう。


allWebクリエイター塾のウェブサイトでもテストをしてみたが、30%のスピードアップをする事が出来ました。すばらしい。


テスト結果URL
http://www.webpagetest.org/result/110729_S0_a1ffb73ab49b168d9c4aeac8cd3e4ef1/


テスト結果の拡大


利用方法
現在このサービスは正式には提供されていません。申し込みをするには下記のページから「googleアカウント名」「適用するウェブサイト」「トラフィック」を選択する必要があります。








まとめ
モバイルが今後普及する際には、パフォーマンスが大切になってきます。その際に自分で高速化の作業をするより、Google Page Speed Service(有料で提供の予定) の方がコストも低いかもしれません。このサービスがデフォルトになる可能性は非常に高いでしょう。